実験!月額68万円のサービスをどれだけ売れるか戦略と行動計画編

こんにちは。です。

これまで、成功法則やナンパによる営業力向上の企画を行ってきました。

では、実際のところ僕自身はどれだけ稼ぐ能力があるのでしょうか?

僕はコーチングカウンセリングのマッチングサービスを運営していて、月額68000円のサービスを提供しています。

ちなみに、約50が粗利となります。

このサービスを成功法則や営業ノウハウを活かしてどれだけ売ることが可能なのでしょうか?

実際に実験していきたいと思います。

何はともあれ、戦略を立てないと始まりません。

今回は、サービスを売るための戦略をご紹介していきたいと思います。

同程度の単価のサービス物を売っている人は是非参考にしていただけたらと思います。

ビジネスモデル営業戦略行動計画と目標

ビジネスモデル

顧客

サービスのターゲットは、以下のような人になります。

将来お金を稼ぎたいけど何をしたらいいかわからない20代の男女社会人フリーランス、会社員含む関東在住

僕のサービスは、コーチングを受けることで人生をより幸せにすることができ、自身もコーチングを行うことで収入を得られることがメリットとなります。

そのため、現状より成長したい、お金を稼ぎたい、でもやり方がわからないという方が対象になります。

また、実際に会って話しをすることがメインになるので、関東在住の方がメインになります。

与える価値

人生の目的の明確化自己成長コーチング技術の習得収入モデルビジネスモデルの提供

上記のターゲットにこれらの価値を提供することで、サービスを販売していきます。

チャネル

既存の知人交流会、飲み会の参加者SNSやブログ知人からの紹介

顧客との関係

指導者と受講者

収入構造

サービスサイトに登録してもらい、月額68000円の会員になってもらう。クレジットカード決済

リソース

活動資金週一万円以内既存の知人コーチングノウハウ営業ノウハウ

主要活動

交流会や飲み会への参加一対一での会話喫茶店などSNSやブログからのダイレクトメッセージ知人に紹介依頼

キーパートナー

交流会や飲み会の主催者紹介してくれる知人

コスト構造

営業活動費交流会や飲み会の参加費、交通費指導する先生への報酬売上の約50

営業戦略

僕のサービスはコンシューマー向けなので、知人を増やしていく必要があります。

そのため、交流会や飲み会に参加、もしくは主催することで知人を増やしていきます。

ただ知人を増やすだけでなく尊敬してもらい、僕と話すことは自分にとってメリットがあると感じてもらうように接します。

次に、一対一での会話を行い、成長したイメージと収入を稼ぐイメージを持ってもらいます。

そして、実際にコーチングの無料セッションを体験してもらい、月額会員になってもらうよう促します。

行動計画と目標

実際の行動計画としては以下のようになります。

一週目

交流会や飲み会に参加し、知人を40名以上作る。

一対一での会話を5名以上に行う。

二週目

交流会や飲み会に参加し、知人を20名以上作る。

一対一での会話を20名以上に行う。

コーチング無料セッションを5名以上に行う。

月額会員を1人以上申し込んでもらう。

三週目

二週目の繰り返し

実際に収入が発生するのは、二週目からになります。

そして、この活動をひたすら繰り返し、会員数を増やしていきます。

一月間の活動で、4名の会員を目標とします。

現在が2017年8月17日なので、2017年9月16日までに会員数4名で売上27万2000円をあげることが目標になります。

仮に会員の平均継続月数を6月とすると、半年間で5712万円月額平均952万円の売上になる計算ですね。

粗利が50なので、月476万円の収入になりますね。

実績があれば信頼度も増し、ビジネスも加速するのでこれ以上の収入を稼ぐようになるはずです。

個人的にはこれを達成すれば、とりあえずは成功かなと考えています。

もちろん、将来的(10年後くらい)には100倍、1000倍と売上を増やしていきます。

まとめさて、ブログで宣言したからには目標を達成しなければなりません。

達成しなければ成功法則も机上の空論に過ぎなかったということになります。

実際に今日から活動を開始していきますが、定期的にブログに結果をアップしていきたいと思います。

だいたい週一回かな?

どれだけの売上が上げられるか楽しみにしてくれるとありがたいです!

また、上記のサービスですが以下にリンクを張っておきます。

気になる方は、無料の会員登録をしてみてくださいね。

次回の結果報告は、一週間後の8月25日を予定しています。

それまでは、これまで通り成功法則などを更新していきますので、よろしくお願いします。