後悔、後味悪く

松山ケンイチ主演の「ノルウェイの森」を観た。

ある人に「絶対に引きずり込まれるから観ないほうがいい」と強く止められた事があった。止める理由は死のイメージを連想させるからなのだろうとずっと思っていた。

観終わって「死」の事より違う事、当時の二人の問題でもあった事のほうが強く表現されているように感じた。

たしかにあの時、この映画を観ていたら大きなショックを受けていたと思う。今は映画を勧めなかったその人の心境が鈍くのしかかる。

なんにせよ観なければよかった。

広告を非表示にする