02051事実を見る目

--------------------------------------------------

本日の活動

---------------------------------

新入社員の歓迎ランチ。

人が増えるコミュニティー、

人が減るコミュニティー、

増える方がいいですね。

いつもお世話になっているM社長とお話。

いつもながら人に関する洞察が鋭く、

勉強になりました。

読書。

--------------------------------------------------

本日のよきこと

---------------------------------

近くにいろいろなことにチャレンジする人がいるのは

ラッキーなことですね。

海外に行かずとも英会話を鍛えるとのことで、

いろいろな方法を試しているようです。

良い刺激になりました。

ありがとう。

--------------------------------------------------

本日の学びは、

事実を見る目です。

---------------------------------

事実を事実のとおりに理解する。

感情や憶測や雰囲気で判断するのではなく、

数字や現場や1次情報に触れて、

事実を事実のとおりに理解することって、

非常に大事ですね。

わかってはいるのですが、

これを確実に、ポイントを押さえて、

スピーディーにすることは、

なかなかできていないのではないでしょうか。

時間がない

雰囲気で間違いない

前回と同じじゃないか

次から次へとやってくる問題に

回答を出していくことが求められすぎていて、

考えること、

考える材料を調査すること、

仮説を構築すること、

検証をすること、

ができていないんですね。

ここで大事になるのが、

外部刺激を外部刺激として捉えるけれども、

外部刺激に踊らされない自我、

です。

客観視する心ですね。

客観視する心を鍛えることと、

事実を的確に押さえること。

この二つを磨くことで、

正しい理解ができます。

まとめ

モノゴトを正しく理解するためには、

二つの要素が必要です。

一つは、事実を事実として理解すること。

もう一つは、感情や外部環境に惑わされることなく、

客観的にモノゴトを見る心。

モノゴトはいろいろな角度から、

いろいろなものに見えるので、

惑わされないようにしましょう。

---------------------------------

Stayhungry

Stayfoolish

広告を非表示にする