普通と反対

顔が痒くて痒くて、ボリボリと気がついたら顔を掻いて「勘弁してくれー!」と毎晩毎晩思ってる海月です。

普通、化粧品が合わないとかなら化粧してると痒くなりますよね。

反対なんです。

化粧落とすと痒いんです。

化粧すると治まるのです。

原因考えますが、解らないのです。

紫外線なら、陽の光浴びるまで痒くない筈ですが、落としてそんな経たずに痒くなり始めるので原因の一つ、位でしかなさそうです。

次に、アレルギーかと。

まぁコレも原因の一つでしょう。

所構わず痒いんで。

ブツブツも出てて赤いし。

次に疑ったのが保湿・保水性です。

今使ってるのは、店員に薦められて化粧水も乳液も[さっぱり]使ってます。

自分はオイリーではなく、混合です。

肌状態はベストで優秀な肌なのですよ。

なので、さっぱりを薦められたのは謎です。

成田で買ったんですが、地元にも店員居るので化粧水の保水力の事聞いてみます。

結論ビンゴです。

『この化粧水はどっちかと言うと習練化粧水なんで、普通の化粧水使った後に塗る方が良いです。

これだけでは乾燥しちゃうかもですね。』

予想してた以上の結果です。

かなりバリア機能落ちてる所に乾燥して敏感肌になってんだと思います。

原因が確定したので、化粧水の変更を余儀無くされるんで次の化粧水考えなくてはいけません。

今使ってる化粧水も効果無い訳じゃありません。

毛穴かなり小さくなってる実績有るのです。

使いきるまで繋ぎに化粧水が必要です。

作りました、自分で。

ベースの成分はローズマリーチンキ。

他にEOでラベンダー・スイートオレンジ。

ハトムギオイル・グリルグリシングリセリンビタミンE

グリセリンは控え目で精製水で薄めた物です。

コレをパシャパシャしてから化粧水塗ってみました。

普段、髪が顔に触れるだけで痒くて顔を掻いてるだろう時間になっても痒くなりません。

それどころか、顔に髪が触れるときの感触まで違ってます。

これは原因確定で良いでしょう。

化粧水使い終わったら違う物に変えないとですね。

ココ最近、目の痒みが出ては治ってを繰り返しているので眼科行きました。

アレルギーでした。

どうしても原因物質が目尻の方に溜まりやすく、それが原因で痒くなってしまうそうです。

アレジオン出ました。

花粉症の時にお馴染みのアレです。

原因解ってスッキリですが、予防薬的な使い方になるので、ずっと点眼する事が必要だそうです。

その理由が、痒みが強くなるとどうしても利きが悪くなるため、痒みが薄い段階・痒みが無い段階で目薬さして痒みを抑えるのが一番良いらしいです。

ずっと使ってて効かなくならんのですかね?

ちなみに、目薬開封後は1ヶ月以内に使いきるのがベストなんだそうな。

あーだこーだ色々、嫌になるなぁと。

油断すると痒いもんで、ホントに困ったものです。

バシャバシャ遠慮しないで使えるから、自分で作った原料は顔だけじゃなく、体でも使えるのは手作りの強みですね。

普通の顔・体質だったらこんな想いせんで良いのになぁ。

とりま、化粧水適当にクリームだ何だと塗ってみたら、ムズムズ軽くなって、コレも原因が乾燥かぁて、もう思わぬ所まで原因解ってスッキリ。

乾燥て嫌ですね。

広告を非表示にする