俺節終わりと言いながら・・・桑原さんありがとう

朝からエドゥアルダ、才原ナホ先生のブログを読んで、泣きそうである。

https://ameblo.jp/torobeyagaiden/entry-12289124624.html

大阪から、朝に東京戻って 2ステの日かな? ちょうど中日ぐらい。

8日の日の俺節、マイクトラブルで地声じゃない?って情報もあったけど・・・

千秋楽の挨拶で、体力、気力がなくなったとき、仲間がいたって言ってましたな。

物語自体がお互いを助け合うところと、安田くんの人に関心を持つ習性と・・

何もかもが、この素敵なカンパニーを作り出した気がしてならない。

俺節のキャラクターって、嫌な奴がほとんどいない。

ヤクザと マネージャーと 嫌み大橋巨泉くらい!

みんな愛すべきキャラクターで、演者さんも愛すべき方々だったな。

桑原裕子さん、この方もきっと愛情深い方と思う。

座長のMステの時のブログも「ありがとう」と思ったな。

やってらした役が皆優しかった。 特にエドゥアルダは本当に優しい人だった。

聖子さんとともに、役の存在感とインパクトが素晴らしい役者さんでした。

脚本演出もなさる方。

このような商業演劇にどれくらい出演するかわからないけど、また機会があれば、見てみたい。

今回、本当に素敵な役者さんに出会えたなぁ

テレビで売れて、ブレークと言われるのに、すごく違和感がある。

鴻上さんが言っていた。 素敵な役者さんは舞台の上にたくさんおるなぁ〜